MENU

レイクの返済方法としては5種類

レイクでキャッシングを利用したいけど返済方法がわからなくて不安と躊躇している方もいると思います。そういう方のためにレイクの返済方法5種類を詳しく説明していきます。

 

WEB返済

 

WEB返済とは、スマホや携帯電話やパソコンなどでインターネットを利用して返済する方法です。WEB返済の場合は振込手数料が無料となっていることがポイントです。

 

これは、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行などその他提携している銀行のインターネットバンキングを利用することで、各金融機関の営業時間外でも24時間いつでも屋内でも屋外でもどこからでも返済することができるサービスです。

 

各キャッシング会社のサイトからインターネットバンキングの口座を指定するとWEB完結を利用できるようになり、リアルタイムで反映されます。これが最もおすすめする返済方法です。

 

レイクATM

 

レイクのATMは返済時は夜間も休日も手数料が無料となっています。ただ、利用時間としては平日と土曜日は深夜24時まで利用できますが、日曜と祝日は22時まで、毎月第3日曜日は20時までとなっていて、24時間いつでも返済可能というわけではないので注意して下さい。

 

またもし万が一レイクのカードを持ってきていなくても、事前に登録していれば自宅の電話番号か携帯電話番号と生年月日とカードの暗証番号を入力すれば返済ができるようになっています。さらには一括返済にも対応しているので、まとまったお金があってすぐにでも完済したいときにはレイクのATMを利用しましょう。

 

自動引き落とし

 

金融機関の口座を指定しておけば、毎月決まった日に自動で返済することができます。返済忘れを防ぐには自動引き落としがおすすめです。こちらも手数料は無料です。毎月わざわざ自分で返済手続きをすることなく、決まった日に自動で引き落とされる為にとても便利な返済方法といえます。

 

提携ATM

 

レイクが提携しているATMからの返済もできます。手数料はこちらも無料です。全国展開している普通に知っているコンビニであれば、どこのコンビニATMでも利用可能となっています。コンビニのATMなので24時間365日いつでも返済できます。

 

銀行振り込み

 

この返済方法は振込手数料が利用者負担となってしまいます。普段利用している金融機関から、レイクが指定する口座に振り込む返済方法です。これで返済すると毎月振込手数料が発生してしまうことに気をつけて下さい。



 

 





 

プロミス