MENU

レイクの審査の基準とは?

レイクは新生銀行の消費金融でありキャッシングのサービスを提供しています。消費者金融の中でも大手になるので利用したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

しかしキャッシングを利用するためには審査に受からなければいけません。そのためレイクではどのような基準で審査が行われるのかとても気になるところでしょう。

 

それではレイク審査の基準や条件について見ていきましょう。

 

基準は安定した収入から

 

レイクの貸出条件を見ると「20歳以上70歳未満の安定した収入がある方」とあります。またパートやアルバイトの方でも安定した収入があれが可、とも記載されていますので安定した収入があるというのが絶対条件になってくるのです。

 

お金を貸す側としては返済能力があるかどうかが大きな基準となるので、収入が少ないパートやアルバイトの方でも安定した収入を得ていれば返済能力があると見てくれるのです。

 

勤務年数

 

審査の基準の一つには勤務年数もあります。正社員であってもパートやアルバイトであってもすぐに仕事を辞めてしまい長続きしない場合には安定した収入があるとは言えなくなってしまいます。

 

そのため返済能力がないとみなされてしまうので、いくら有名な大手な会社で働いていたとしても勤務年数が少ないと審査に引っ掛かってしまう恐れがあります。

 

借入残高と件数

 

新しくレイクを利用すると言っても、他社からの借入金額が高額であったり、また借入件数が多い場合には審査はとても厳しいものとなってしまいます。

 

あまり高額であればこれ以上貸しても返済されないのではないか、借入件数が多いが何に使っているのか?などと不審に思われてしまうので審査に通らない場合もあります。件数や金額が多ければ少し返済してから新しく利用すると良いでしょう。



 

 





 

プロミス