MENU

カードローンのレイクにおける5つの申込ツール

レイクは新生銀行のカードローンですが、レイクの原点は消費者金融だったため、事業内容は銀行のカードローンというよりも消費者金融のカードローンに近くなっています。

 

ちなみに、消費者金融のカードローンには無いレイクのメリットとして、無利息期間に180日間という長い期間のサービスがあることと、提携コンビニのATM使用料が無料ということがあります。なお、カードローンのレイクに申込むツールには以下の5つがあり、それぞれに異なった特徴があります。

 

パソコン・スマホ

 

現在ではインターネットが普及していることから、レイクではインターネットを利用した申込も受け付けており、自宅や勤務先からいつでも申込むことができます。レイクのホームページにある申込用フォームに必要事項を入力し、送信するだけで手続きが終了します。  

 

審査時間は他のカードローン比べると非常に速くなっており、また、審査結果はパソコンで確認することができます。なお、パソコンからの申込は24時間可能ですが、審査結果を確認できる時間帯は8時10分から21時50分の間に申込んだ場合であり、この時間帯を過ぎると、翌営業日に審査結果のメールが送られてきます。

 

なお、免許証など本人確認書類はスマホで撮った画像をメールに添付するか、FAXで送ります。ちなみに、スマホ用のアプリの提供はありません。  

 

ケータイ

 

パソコンと同様なインターネット上での手続きと、オペレーターに審査結果を連絡してもらう方法の2種類があります。オペレーターから連絡をもらう場合は、始めに画面上で9項目を入力して送信するとオペレーターから電話があり、勤務先の情報などを聞かれます。なお、審査を受けられる時間は9時〜21時になります。  

 

自動契約機

 

自動契約機から申込むと、その場でカードを発行してもらうことができます。従って、併設してあるATMからすぐにお金を借り入れることも可能です。審査受付時間も平日や土曜日であれば、8時45分〜24時と長くなっています。自動契約機はタッチパネル式になっているので、操作は簡単にできます。

 

電話

 

フリーダイヤルにかけ、オペレーターからの質問に回答しながら直接口頭で申込みます。その場で審査結果も分かります。

 

郵送

 

申込書を郵送してもらい、必要事項を記入して返送します。審査結果は希望した日に電話で連絡してもらえます。

 



 

 





 

プロミス